はなかわどほいくえん

MENU
ホーム

花川戸Topics

6月目標

(1歳児)・梅雨の時期を快適に過ごす

・保育者と好きな遊びを一緒に楽しむ

(2歳児)・水遊びや泥んこ遊びを楽しむ

・約束を守って生活をする

(3歳児)・梅雨ならではの自然に興味を持ち、発見を楽しむ

・友達との関わりを楽しむ中で思いやりの心を持つ

(4歳児)・季節の自然現象や色々な場面の遊びに興味を持ち、自ら関わって遊ぶことを楽しむ

・様々な行事に興味や期待を持ち、制作活動を楽しむ

(5才児)・梅雨期の自然・遊びへの関心を深める

・活動と遊びの切り替えを自ら意識し、メリハリをつけて過ごす

 

 

生命尊重(せいめいそんちょう)

 

自分の生命を大切にすることと同様に、他の人間及び人間以外のすべての生物の生命を大切にすることは、幼児の情緒に大きな影響を及ぼすことである。

6月以降は食中毒の発生率が高まる季節です。

〇調理済の食品を長時間放置しない。

〇鮮度の良い材料を使う。

〇加熱を十分に行う。

〇清潔な食器を使う。

以上のことを守りましょう。

 

「笑うと痛みを忘れる」

笑うと脳内モルヒネ(麻薬)ともいわれるBエンドルフィンという鎮痛物質が発生し、痛みを麻痺させたり忘れさせたりしてくれることが知られています。だから大笑いしている人は、笑っている最中に肩などを叩かれても気づきにくいそうです。感覚が鈍感になっているからです。子どもが軽いケガをして泣いているようなときがあったら、ぜひ笑顔になるかかわりをしてみてください。笑っているうちに本当に痛さを忘れてくれますよ。

 

 

ページの先頭へ