はなかわどほいくえん

ホーム

花川戸Topics

10月目標

(1歳児)・秋の自然に触れながら散歩や戸外遊びを楽しむ。

・一人でできることを喜び、何にでも挑戦しようとする。

(2歳児)・運動会に参加し、様々な競技を楽しむ。

・戸外に出て秋の自然に触れ、季節を感じる。

(3歳児)・練習の成果を発揮し、運動会を存分に楽しむ。

・季節の自然に触れ、発見を楽しみ、戸外で伸び伸び過ごす。

(4歳児)・友達と力を合わせ、目標へとすすんでいく。

・自信を持ち、発表に臨む。

(5才児)・友達と力を合わせ、一つのことをやり遂げる達成感を味わう。

    ・戸外へ出て、思い切り体を動かすことを楽しむ。

 

同事協力(どうじきょうりょく)

 

お互いに助け合おう。一人ではできないことでも、二人ならできる。二人でできないことでも、大勢ならできる。みんなで助け合うことによって、思いもかけない大きな仕事ができることを知らせよう。

インフルエンザの季節がやってまいりました。もうすでに近隣の小学校では学級閉鎖になっているところがあります。予防接種はお済でしょうか?健康な人の場合、ワクチンを接種することで重症化の防止に一定の効果は期待できますが、接種したからといって、インフルエンザに感染しないことは保証してくれるわけではありません。普段から丁寧な手洗いを行い、規則正しい生活を心掛けることが大切です。

オーストリア出身の心理学者「アルフレッド・アドラー」(18701937)をみなさんはご存知でしょうか。彼は世界で最初に児童相談所を開設した人物としても有名です。アドラーは子どもの頃の教育が人生を豊かにするうえで特に大切と考え研究しました。そして、彼が導き出した「幸福の3つの条件」は…①自分を好きであること。自分を信頼できること。②他の人たちを信頼できること。③自分は社会の役に立つ人間だと感じること。そして、アドラーの教えを具体的な行動にしたのがこてらです。

〈やる気のある子どもにする7つのコツ〉

①子どもを尊敬する②子どもの強さを信頼する③子どもと共に喜ぶ④子どもに協力をお願いする⑤子どもに「ありがとう」を言う⑥子どもに行動の結果を経験させる⑦子どもに「どうすれば?」と問いかける。

日頃、このようなことを心掛けるだけで、子どものやる気がグングン出てくると思いますよ。

 

ページの先頭へ