はなかわどほいくえん

ホーム

花川戸Topics

8月目標

(1歳児)・体調管理に気を付け快適に過ごす。

・砂や水などの自然に触れ、夏の遊びを楽しむ。

(2歳児)・夏季の気候に慣れ、快適に過ごす。

・身の回りのことを進んでやってみようとする。

(3歳児)・夏の遊びを保育者と友達と十分に楽しむ。

・異年齢児との触れ合いを楽しむ。

(4歳児)・夏ならではの遊びを楽しむ。

・異年齢児との関わりを深める。

(5才児)・異年齢児との関わりを深め、年長児としての自覚を持とうとする。

・夏ならではの遊びを存分に楽しむ。

 

自利利他(じりりた)

 

自分でできることを他人にしてもらうことは、恥ずかしいことである。自分に与えられた仕事でなくても、自分でできることを進んでするようにしよう。

いよいよ夏本番。子ども達は戸外あそびに夢中になる時期ですね。ですが、夏は熱中症が最も多くなる季節です。高温の炎天下にいると大量の汗で体の水分や塩分が失われ、体温調節がうまくできなくなってしまいます。子どもは大人に比べて暑さに弱く、熱中症になりやすいため水分、塩分の補給について大人が気を付けてあげましょう。

◎子どもの熱中症予防・こまめな水分補給。・気温と体温に合わせて衣服を調節する。・こまめに日陰、屋内で休息する。

◎子どもが熱中症になってしまった時は

軽いめまいや頭痛がある場合は衣類を緩め、涼しいところに頭を低くした状態で寝かせます。塩分・糖分が含まれたイオン飲料をこまめに少しずつ飲ませましょう。少しでも意識状態がおかしければ救急車を呼びましょう。 

子どもの好き嫌いや偏食をなくしたい。

1本当に嫌いな食べ物かを聞く。2食べられないことを悪いことと教えない。3水分を摂りすぎていないか確認する。4食事を通してコミュニケーションを図る。5とにかく食べられたら褒める。

子どもに食べ物の好き嫌いや偏食があることは当たり前です。子どもの好き嫌いを受け止めできることから食生活の改善に挑戦し、それ以上に楽しい食事ができるように心掛けましょう。

 

ページの先頭へ