はなかわどほいくえん

ホーム

味覚と栄養に富んだ給食の献立は保育園に来る魅力のひとつになっています。
委託ではなく園独自のメニューでとても家庭的な給食です。
楽しいバイキングパーティーも好評です。

屋上の菜園で採れた野菜や果物を子どもたちがちぎったり、切ったりして作るワイワイクッキングは1才から5才児みんなで調理します。

  • 給食・おやつは「手づくり」を心がけ、旬のものを使って子供たちが食べやすい様に調理しています。
  • 午後のおやつは、甘いものばかりでなく、おなかにたまるもの(ex.おにぎり、お好み焼き、フルーツそうめん・・・)や、かみごたえのあるもの(ex.ホットサンド、白玉だんご、芋かりんとう・・・)も提供しています。
  • 年に数回お弁当の日をもうけています。愛情のこもったお弁当を子どもたちはうれしそうに食べています。
  • 時々バイキング給食をとり入れ、自分たちで好きなおかずをお皿によそってたのしみながら食べています。
  • 3月には、5才児クラスの子どもたちに給食アンケートをとり、人気メニューを献立にとり入れています。
  • アレルギー除去食も行っています。

鮭の旬は、9月から11月頃と言われています。
鮭はピンク色をしていますが、白身魚の分類であることをご存知でしょうか。鮭特有のピンク色は、アスタキサンチンという色素が豊富に含まれているためです。アスタキサンチンは、血液をさらさらにする効果や、血圧低下作用、血糖値低下作用など、さまざまな効果があるとされています。また、子どもの脳の発達に必要な成分でもあります。
鮭に含まれるアスタキサンチンは、油と一緒にとるとより効果的と言われているため、今回は魚のマヨネーズ焼きのレシピをご紹介します。この時期のおいしい秋の味覚をぜひ楽しみましょう!!

☆魚のマヨネーズ焼きの作り方~大人2人子ども2人分~☆

材料
鮭      3切れ(子どもは1/2切れ)
さつまいも  1/2個
しめじ    40g
長ねぎ    1/2本
<A>
 白みそ     大さじ2強
 マヨネーズ   70g 
 砂糖      小さじ1/2
作り方
<準備>オーブンを200℃に予熱しておく。器に<A>を混ぜ合わせておく。
①さつまいもは、いちょう切りにして軽く下茹でする。しめじは軽くほぐし、長ねぎは千切りにする。
②アルミホイルの上に、鮭、しめじ、長ねぎの順にのせ、最後にさつまいもをのせる。
③<A>を上からかけたら、敷いていたアルミホイルで包み、密閉する。
④200℃のオーブンで約20分程加熱し、火が通ったら完成!!

  • 2013年 4月撮影
  • 2013年 4月撮影

花川戸保育園のブルーの制服が花王ファミリーピュアのテレビCMにつかわれていました

ページの先頭へ