はなかわどほいくえん

MENU
ホーム

味覚と栄養に富んだ給食の献立は保育園に来る魅力のひとつになっています。
委託ではなく園独自のメニューでとても家庭的な給食です。
楽しいバイキングパーティーも好評です。

屋上の菜園で採れた野菜や果物を子どもたちがちぎったり、切ったりして作るワイワイクッキングは1才から5才児みんなで調理します。

  • 給食・おやつは「手づくり」を心がけ、旬のものを使って子供たちが食べやすい様に調理しています。
  • 午後のおやつは、甘いものばかりでなく、おなかにたまるもの(ex.おにぎり、お好み焼き、フルーツそうめん・・・)や、かみごたえのあるもの(ex.ホットサンド、白玉だんご、芋かりんとう・・・)も提供しています。
  • 年に数回お弁当の日をもうけています。愛情のこもったお弁当を子どもたちはうれしそうに食べています。
  • 時々バイキング給食をとり入れ、自分たちで好きなおかずをお皿によそってたのしみながら食べています。
  • 3月には、5才児クラスの子どもたちに給食アンケートをとり、人気メニューを献立にとり入れています。
  • アレルギー除去食も行っています。

春キャベツは3~5月に旬を迎えます。
特徴は通常のキャベツに比べ、葉の巻きが緩く、柔らかくみずみずしい葉っぱで、生食に適しています。
通常のキャベツには免疫力アップ・風邪予防に効果的なビタミンCや、身体の酸化を防ぐ効果のあるカロテンなどの栄養素が含まれています。
さらに春キャベツには通常のキャベツよりビタミンCが約1.3倍、カロテンが約3倍の含有量と言われています。
また、別名キャベジンとも言われるビタミンUには消化を助けてくれる作用があるため、胃腸に負担をかけやすい揚げ物と一緒に千切りキャベツを食べるのも効果的ですね。
野菜の栄養素を効率よく摂取するには生食が一番ですが、スープにすれば水に溶けた栄養素も一緒に摂れるのでおすすめです。

☆ミネストローネの作り方☆

~大人2人・子ども2人分~

〈材料〉

玉ねぎ        1/4

キャベツ       1

トマト(湯むきする) 1

じゃが芋       1/2

ベーコン       25

a

 コンソメ      小さじ1

 ケチャップ     大さじ21/2

 塩、砂糖      少々

 〈作り方〉

①野菜は全て1cm角に切る。ベーコンは1cm幅に切る。

②鍋に水と玉ねぎを入れて火にかける

③沸騰したらベーコン、じゃが芋、トマト、キャベツを順に入れ、火が通ったら(a)の調味料を入れ味を整えて完成

♪お好みでマカロニを具材として入れてもおいしいですよ♪

  • 2013年 4月撮影
  • 2013年 4月撮影

花川戸保育園のブルーの制服が花王ファミリーピュアのテレビCMにつかわれていました

ページの先頭へ