はなかわどほいくえん

MENU
ホーム

味覚と栄養に富んだ給食の献立は保育園に来る魅力のひとつになっています。
委託ではなく園独自のメニューでとても家庭的な給食です。
楽しいバイキングパーティーも好評です。

屋上の菜園で採れた野菜や果物を子どもたちがちぎったり、切ったりして作るワイワイクッキングは1才から5才児みんなで調理します。

  • 給食・おやつは「手づくり」を心がけ、旬のものを使って子供たちが食べやすい様に調理しています。
  • 午後のおやつは、甘いものばかりでなく、おなかにたまるもの(ex.おにぎり、お好み焼き、フルーツそうめん・・・)や、かみごたえのあるもの(ex.ホットサンド、白玉だんご、芋かりんとう・・・)も提供しています。
  • 年に数回お弁当の日をもうけています。愛情のこもったお弁当を子どもたちはうれしそうに食べています。
  • 時々バイキング給食をとり入れ、自分たちで好きなおかずをお皿によそってたのしみながら食べています。
  • 3月には、5才児クラスの子どもたちに給食アンケートをとり、人気メニューを献立にとり入れています。
  • アレルギー除去食も行っています。

秋が深まる11月、この時期に美味しい野菜のひとつにれんこんがあります。

 れんこんは、はすの地下茎で、泥の中で養分を蓄えて肥大したものです。実際は「根」ではなく「茎」にあたります。

 れんこんの穴は、れんこんが呼吸をするための空気の通り道となっています。穴のおかげで、泥の中でも水の上の酸素を取り込めるようになっていて、成長することができます。
 れんこんに含まれるビタミンCはでんぷんに守られているので加熱しても比較的壊れにくい特徴があります。ここではれんこんのはさみ揚げのレシピを紹介します。給食でも人気のおかずなのでぜひ試してみてください。

☆れんこんのはさみ揚げの作り方~大人2人・子ども2人分~☆

<材料>

れんこん    200g(約2節分)

小麦粉     適量

A

 豚ひき肉   150g

 長ねぎ    1/3本(みじん切り)

 しょうが汁  少々

 酒      小さじ1

 しょうゆ   大さじ1/2

B

 卵      1

 小麦粉    50g

 水      約50cc

サラダ油    適量

<作り方>
①れんこんは皮をむいて5mm厚さの輪切りにし、小麦粉をまぶす。
②(A)をボールで混ぜ合わせ、①のれんこん2枚の間にはさみ、しっかりとくっつけるように形を整える。

③(B)を混ぜた衣に②をくぐらせ、170~180℃の油で揚げたら完成。お好みで酢醤油をかける。

  • 2013年 4月撮影
  • 2013年 4月撮影

花川戸保育園のブルーの制服が花王ファミリーピュアのテレビCMにつかわれていました

ページの先頭へ